南で島で灼熱で

アクセスカウンタ

zoom RSS ジ アッタテラス 完結編

<<   作成日時 : 2009/05/31 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

ジアッタテラスの朝〜
悲しいかな、チェックアウトの黒い影が刻一刻と私に迫っているのです

でも、そんな事は置いといて、残された至福の時を楽しみますぅ。楽しみますとも。。ええ!



さぁ、元気に朝食会場へ〜と部屋を出ると、扉に新聞がっ!!
しかも、こぉ〜んなに可愛いバッグに入っているではありませんか。感激です。
画像





ジアッタテラスでは、無料で楽しめるプログラムがあり、曜日毎に異なるのですが、

今日はチェックアウトなので参加できないかぁと思っていたら、あったのです。毎日朝からやってるプログラムが!


それはビーチブリージングと言って、ホテルからすぐの浜原海岸で呼吸法(ヨガ)を使ってリラックスと身体を活性させるプログラムでした。
誰もいない海岸で、目を閉じ静かにひたすら呼吸法を続けるのです。


参加者は私達二人だけでしたが、この時もホテルの方がタオルとミネラルウォーターを用意していて下さったのです。またまた感激でした!




このプログラムが8時30分開始でしたので、朝食はクラブハウスの二階にあるレストランで和食にして、さささーーーっと済ませました。


画像


内容は、まぁ普通の朝定食のようなもので、デザートにフルーツ入りヨーグルトが付きました。(本当はプールサイドでの洋食ブッフェが良かったのですけどね



クラブハウスのレストランからはこんな景色や↓

画像



こんな景色が見れます↓

画像






朝食の後、すぐビーチブリージングに参加して、その後ホテルの散歩道「ザ・ガーデン」へ散策に出かけました。


この扉の向こうにどんなガーデンが待ち受けているのか、楽しみ〜〜!

「ザ・ガーデン」への入り口
画像




自然の森の地形を利用して、散歩道が作られています。

途中、沢がありその上には木でデッキが作ってあり、座って休めるように椅子もあります。

この椅子に座ると森の中に抱かれているような感じなのです。癒されますぅ

画像




沢を下り、そして登りつめるとそこは、、、
画像


広大な植物園みたいになっていました



そして散歩中に休めるように小さな建物があり、中にはソファやテーブル、本がありました。
本は自由に借りれるようになっていて、カウンターにあるミネラルウォーターは、「ご自由にどうぞ」と無料で飲めるようになっていました。  


画像

どこまでも至れり尽くせり攻撃です。




画像

「ザ・ガーデン」入り口からは想像できない広さです。


部屋のバルコニーから撮ってみました。
画像




宿泊できるのは16歳以上となってる為、お子様がいなければ、ジアッタテラスは絶対にお勧めです!

施設とか設備も素晴らしいけど、ソフト面というか従業員の方々が素晴らしかったですし、「大人の隠れ家」その通りです!
ここに隠れずして一体どこに隠れるっって感じです。


たったの一泊でしたけど、充分癒されました。ええ、、癒されましたとも。。(しみじみ)

http://travel.blogmura.com/"←こちらの情報もご参考までに


     ブログランキングに参加してます。
  良ければ応援の1クリックお願いしますね
           ↓       
       にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ






拍手する

http://hotelgourmet.blog60.fc2.com/blog-entry-1009.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジ アッタテラス 完結編 南で島で灼熱で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる